リアップの効果と副作用 (理容師が教える、リアップの注意)

アルコールの過剰摂取はAGAになる

ilm2007_02_0232-s.jpg『酒は百薬の長』と言いますし、アルコールを摂取すると血液の循環が良くなるから、髪の毛の成長には良いのではないか?とお客さまによく聞かれます。

ですが実際にはアルコールの過剰摂取はAGAになる可能性が高くなるのです。

髪の毛を生成するためにはいろいろな栄養素が必要で、その中でも髪の毛の多くの成分にもなるアミノ酸が重要になります。

そのアミノ酸の中でもシスチンやメチオニンという成分が必要になるのです。

このシスチンやメチオニンという成分は髪の毛を生成する働きの他に肝臓でアルコールを分解する働きももっています。

そのため、アルコールを過剰摂取してしまうと、命にそれほど重大ではない髪の毛を生成をやめ、命にかかわるアルコールの分解に使われてしまうのです。

では、こういったシスチンやメチオニンをたくさん摂取すればいいのでは?と思われますが、体内では生成されないうえに食品では十分な栄養分を補給できないのです。

食品では大豆や小麦などには含まれているのですが、それほど多くないためサプリメントなどで補う方法が望ましいです。

ですが、なかなか摂取しにくいものを摂取するよりも減らさないという事のほうが簡単ですので、アルコールの過剰摂取は控えることです。

また、アルコールの種類にもよりますが、日本酒やビールなどはカロリーも高く脂肪も溜まりやすいですので、それにより血液循環が悪くなったり、皮脂が大量分泌され毛穴が詰まってしまう事にもなります。

ですが文頭にあるように、アルコールは適量摂取する分には血行促進にもなりますし、楽しく飲んだり、1日の終わりに適量飲む事でストレス解消にもつながります。

こういったメリットもありますので、適量であればAGAの改善の為にアルコールをやめることはないのです。

スポンサードリンク


Topics

メガサンA150の乳酸菌サプリメントにも

食品の衛生基準が取りざたされる今日この頃、メガサンA150には乳酸菌EF-2001が約1兆個ということはないのでしょうか?

大正製薬のリアップでM字ハゲ(生えぎわのソリコミ)とオサラバするぞ・・・と思ったが、リアップを通販で購入する前に、その効果と副作用が気になるのであった。リアップは医薬品だが、この先の薄毛予防や治療に効果があるのか?ミノキシジルの副作用が気になるが、カロヤンガッシュとどっちが効くのか?
12月になったと思ったら急に寒くなりました。ついこないだまでは気軽に包茎手術 名古屋でも受けてしまお・・・冬の包茎物語

Copyright (C) 2010 リアップの効果と副作用 (理容師が教える、リアップの注意). All Rights Reserved.[admin]